今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

全力を出し切る人を神様は絶対に見放さない

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

【全力を出し切る人を神様は絶対に見放さない】


ひとりさんが教えてくれる、“神様がまるをくれる答えを考える”ことを

「まるかん」では<四方よし>といいます。

かつて全国を行商して歩いた近江商人たちは、売り手よし、買い手よし、世間よしという三方よし」の精神を大切にし、自分の利益だけではなく社会事業にも大きく貢献していたと言われています。


ひとりさんの<四方よし>は、

神様までが「よし!」と〇をくれる、凄い考え方なんです。


「神様が〇をくれれば、どんなことでもうまくいく」と、ひとりさんは言います。


ところが、うまくいかない時は、この<四方よし>の中の何かが欠けているということなんです。


ある時ひとりさんのところに相談にやってきた、薬剤メーカーに勤める女性がいました。


「ひとりさん、上司が私にばかり仕事を押し付けてくるんです。
同僚が病気で休みがちで、同僚の分の仕事は全部、君がフォローしてくれって言うんです。ひどいですね。」


「そうだよね、わかるよ。

でもさ、人生なんて、不公平なんで山ほどあるよな。
その中で大切なのはそれに対して、あなたが何を言うかなんだよ」


「でも、つい嫌な顔をしてしまうんです」


「それは神様が〇をくれる答えかい?違うよな」


「大丈夫です、私に任せてください!
仕事が大好きですから、私がフォローします」


って上司が感心するようなことを言うんだよ。」


「私も心の中ではフォローしようって思っているんですけど。」


「上司だって、あなたに悪いなと思いながら頼んでいるんですから、いやな顔をするだろうなと内心思っているんだよ。

でも、神様から〇をもらうためには、上司からコイツすごいなって思われるような答えをしなければだめなんだ」


「でも、あまり機嫌よく引き受けてばかりいると、ますます私の負担がふえてしまいそうで」


「あのな、いいこと教えてあげるからな。
そういう時は、もっと来い!なの。
私にばっかりあんまりくるなって答えに、神様が〇をくれると思うかい

もっと自分に仕事がきても、全部やってやろうじゃないか。
任せなさい!

いろんな質問が来ても、期待以上の答え出してやろうじゃないか。
任せなさい!

神様が〇をくれる凄いやつっていうのは、そういうやつなんだよ。


今の自分の全力を出し切るの。
全力を出し切る人を、神様が見放すことなんて絶対にない。

全力を出し切ればもっとあなたの実力は上がって、次に何が来ても、さらに大丈夫になるんだよ。

もちろん、神様からの得点もどんどん高くなる。

あなたの上には、部長がいるけれど、その上にはいつも神様がいるんだよ。

あなたの人生の本当の試験官は部長じゃなくて、神様なんだから。

神様が〇をくれる生き方が、実は社会でも〇なんだよ。


「私がフォローしますから大丈夫です」って言えた時点で、その部長よりも魂的に上になれるんだ」


「ひとりさん!なんか物凄いスッキリしました。次からは期待以上の答えを出します。」


「仕事だと思うと辛くなるけど、ゲームだと思えばいいんだよ」


起きた時に、神様が〇、上司も〇、世間も〇、自分も〇となる答えを出せばいいの。

そうやって毎日<四方よし>を考えて努力を続けていると、自分の想像をはるかに超えた強運なことがどんどん起きてくるんだよ。」

-------------------------------------------------

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

すべての善きことが、雪崩のごとく起きます。

今、困っているあなたがこの状況から抜け出せる唯一の方法を教えます!

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

今あなたは「この状況から早く抜け出したい‼️」と思っていますか?


「誰かに助けてもらいたい!」と思っていますか?


そういう時って苦しいですよね?


「早くこの状況から抜け出したい」って思いますよね?


すっごくわかります!


私もそういう状況の時、何度もありました\(//∇//)\


でもそんな時、ついやってしまいがちなのが外側を変えようとすること。


「でもねそれってちょっとまって✋‼︎」


誰かに助けてもらわないと私は不幸です。ってことなんです。

 

「幸せになりたい」と言うのは「私は不幸せです」と言ってるようなものなのです。

 

そんなあなたから出ているのは、不幸の波動なんです。


だからこのままでは、残念ながら同じような不幸の波動を出している人を引き寄せるか、不幸な出来事をまた引き寄せてしまうのですよ。


その問題を解決するには、良い方法がひとつだけあるんですよ。


それはねなんだと思いますか?

 

それはね、「あなたが誰かの役に立ちたい」


「人を助けたい」と思うことなんです!


「自分が大変な時、誰かの役に立ちたいとか、助けたいとか思えない」と思うかもしれませんよね?


でもね、こんな時こそ冷静になってみてね。


宇宙にはね法則があってね、あなたが「誰かの役に立ちたい」とか「人を助けたい」と思い始めると、あなたの放つ波動が豊かになりますよね?


すると不思議だけど同じように「誰かを助けたい」と思う豊かな波動の人を引き寄せたり、引き寄せる現実が変わったりするのです。


でももしね、今すぐに「誰かの役に立ちたい」とか


「人を助けたい」と思えないのだとしたら自分を責めないでね。


「もっと自分を許します」をたくさん言って


まず「そんな自分を許します。」をたくさん言ってみて!


そしてまずは今の自分の幸せなことを数えてみてくださいね!


たとえば「ご飯が食べれて幸せ」とか


「テレビが見れて幸せ」とか


「朝、目が覚めて幸せ」とか


数え出せばいくらでもあるはずですよね?


この世の中には、その日の食事に困っている人も、住む家がない人も、そして生きたくても生きられない人もたくさんいるんです。


あなたが今の自分の幸せを数え出した時、あなたの波動は変わるんです!


すると引き寄せることが変わり起こる出来事がかわるのです!


そうして初めて、今の状況を変えることができるのです!


だから焦って外側を変えようとするのではなく、あなたの中ですよ。


焦ってる時ほど、足元をしっかりみて、一歩ずつ確実に行こうよ。


あなたの外に引き寄せてることは全てあなたの♡ハートあなたの思いと同質のモノなのです。


今日一日、

誰かに何かもらおう、
してもらおう、
教えてもらおう、
助けてもらおう、
とうばう波動の人よりも、


今日一日、

誰かに何か与えよう、
させてもらおう、
教えてあげよう、
助けてあげよう、
話を聞いてあげよう、
エネルギーを送ってあげよう、
褒めてあげよう、
自己重要感を満たしてあげよう、
誘ってあげよう、
もてなしてあげよう、
許してあげよう、
分けてあげよう、
笑顔で答えようと思っている人の方がより多くのものを引き寄せ、宇宙からのサポートがいただけるのです💫

これは誤解しないでくださいね。
人に困った時に教えてもらったり、手伝ってもらうことが悪いと言っているのではありません。

ただ、神様は人にしてあげたことが多い人に幸福を与え、また、人からしてもらいすぎた人は運が落ちていくといわれているのです。

強気健康法

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------


人間の体には元気という気があるんです。


その気が弱まった時に病気になるんです。


この元気というのが強い気が流れていればいいんです。

 

これを「強気」というんです。


この強気が流れていれば元気なんです。


ただし、栄養はとらなきなゃだめだよ。


人間の体に必要なのは栄養と強気なんです。


強い気が流れていればいいんです。


腰が痛いって人がいるよね?


形の異常だったら毎日痛いよね?


「今日は調子いいのよ。」


「今日は調子わるいのよ。」っておかしくない?


痛くない人を調べても骨に異常がでてるの。


脳には潜在意識と顕在意識ごあるんだけど、ちっちゃい頃の記憶がね、親に可愛がられなかったとか、そういうのが大人になってもでてくるの。


でてきたらどうなるかというと、今更 親を恨んじゃわいけないとか思おうとすればするほど、そのストレスをどこかで抑えつけちゃうの。


押さえつけるのに最大にいい方法は一個だけなの。


それが昔、胃潰瘍で出てきてたの。


最近 胃潰瘍がほとんどなくなってきたの。


胃潰瘍は、神経だってことがバレちゃったの。


胃潰瘍じゃなくて他に痛みを出せばいいの。


人間がそのことを考えなくていいような、一番簡単な方法は痛みなんだよ。


痛みが出たらそっちの方へ脳は神経いっちゃうから、考えなくて済むんだよ。


自分に対してストレスを考えるんだったら、痛みで消しちゃいたいんだよ。


気持ちが痛みに逃れようとした時に、その場所の血液から酸素が減ってくるんだよ。


自分の圧を上げていかないとだめなの。


強気を上げていかないといけないの。


栄養を摂りながら、心も強気にしないとダメだよ。


強気健康法ってどうやるの?


「強気」「強気」「強気」「強気」っていってるだけなの。

 

強気になった時は弱気はきえてるの。


よく、ストレスをなくせばいいんですよね?


ストレスはなくならないよ。


自分が強くなっちゃえば、強くなったぶんだけ

ストレスを感じないんだよ。


要は強くなっちゃえばいいの。


ストレスのない世の中なんてないの。


自分が強くなっちゃえばストレスは消えちゃうの。


栄養をしっかりとって「強気」「強気」っていってればいいんだよ。

「笑顔でいること、 愛のある言葉を話すことは みんな自分のため」

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

みんなのための笑顔ですか?


愛のある言葉は、誰の為ですか?


笑顔の人はみんなから好かれます。


愛のある言葉を話す人もみんなから好かれます。


ただ、生きて行く中で、たったこれだけのことができないで苦しんでいる人がたくさんいるのです。


あなたはその笑顔とその愛のある言葉を

一生発し続けてください。


神様がたくさんご褒美をくれますよ。

 

ひとり

「いい考えは明るさから生まれる」

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------


暗い顔をして考えごとをして、「ひらめいた!」と言って騒いでいる人がいます。


ただ、暗い顔をして考えごとをしている人から出るアイデアは、暗いアイデアに決まっています。


なぜかと言うと、元が暗いからです。

 

考えごとをするときは、明るい顔をして考えごとをしてください。


明るさから生まれた考えは、きっとあなたを

明るい方に導いてくれますよ。

 


ひとり

無関心の罪

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

今日は斎藤一人さんの教えで、天国と地獄の地獄編です。


信じられない人は信じなくていいですよ。


ここにいるほとんどの人が地獄に行きます。


地獄とは寒くて暗くて臭いんです。


周りには誰もいません。


地獄に行かなくても良い方法が1つだけある。


知りたいですか?


この世では罪にならないけれどあの世では罪になるもの。


それは、無関心の罪。


なんでもかんでも関心を持てといってるんじゃないの。


例えば自分が読んでみて良かった本

聞いて良かった話

よかった事

自分が感激した事

自分が助かったって事


こういう時、下級の人は何も勧めない。


中級の人は、一人さんに良いって言われたからこれ読んでみる?と言う。
(裁判にかけられるがほとんどは地獄に行きます。)

 

上級の人は、どうやったら読んでくれるかを心と頭を使う。
気を配れる人が天国に行けるんだよ。


言い方とか角度とかを研究する。
友達が読むか読まないかじゃないの。
自分が勧めたかどうかなの。

「目が悪いから読めないのよ」と言われたら、「私が読んであげるよ」とか。


「忙しいから」と言われたら、「一行目と二行目だけよんでごらん」とか「絶対読んで」とか。


どうやったら読んでくれるか、心や頭を使うの。気を配るの。


犯罪は無関心だからできるの。


無関心とは自分の事以外は、関心がない事。


地獄に行った人を早く出してあげようとしてはいけないの。

地獄に神様が○年いなさいと言われたら○年いるの。


早く出してあげようとしてはいけないの。


そこにいれば良い。それが修行なの。


あっちでその人は勉強している。


自分たちが地獄に行かないことを考えるんだよ。


仏壇は拝んでもいいんだよ。


自分が出来ることは自分でやるの。


改めるところは改める。


人任せはだめだよ。

 

ひとり

 

「いいことは分けてあげるみんな喜ぶから」

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

愚痴を言いたい時は、人に聞いてもらいたいと思います。


それなのに、良いことがあった時は、人にあげようとしない。


嫌なことがあった時は、しばらく経てば忘れてしまうのに、人に話したがる。


分けたがる。


そんなことより、良いことがった時に、

いっぱい いっぱい人に分けてあげよう。


ものもとあなたはそういう優しい人だもの‼️


ひとり