今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

いつでも明るくまわりを照らす太陽に

斎藤一人さんのお教え
【いつでも明るくまわりを照らす太陽に】
シェアさせていただきます
-------------------------------------------------
「職場の上司を尊敬できないんです」と、ある男性が一人さんのもとに相談にやってきました。

「あのね、それは前世であなたが上司だった時にやっていたことなんだよ」と、一人さんは優しくその男性に言いました。

「えっ、僕はあんな仏頂面で、いつもガミガミ部下に文句ばかり言っていたんですか。悪いことしちゃったな!」

「だからってね、我慢しろっていうわけじゃないんだ。我慢からは、恨みしか生まれないからね。
相手がガミガミ言うたびに、自分の因果か消えていくと思えばいいんだよ。」

「自分の因果が消えていくんですね。」

「そう。それでいてあなたはどんな時でも、同僚や上司に明るく親切に接するんだ。周りはどうでもいいの。
周りが暗ければ、自分が太陽のような明るく照らす存在になればいいんだよ。」

「それってなんだか大変な生き方ですね。」

「大変だよ。でもそれがどこにいても、誰といても、明るく親切な人というように、変わらないほうが楽だよね。」と言って、一人さんはにっこり微笑みました。

「それとさ、仕事ってそもそもおもしろくないんだよ。
人生だってつまんなくもなければ面白くもないものなんだよ。
うちの会社の仕事だって、本来は面白くない。
でも、それを面白くするのが社長である俺の仕事なんだ。
上司は部下を楽しくさせるのが、本当の仕事なんだよ。

例え自分の上司が眉間にしわを寄せて、怖い顔をしていても、自分が偉くなった時には絶対にやっちやいけないことなの。

下の人間に、どうやったら明るく仕事をさせることができるかということを、今学んでいるんだよ。

当たられる方も辛いけど、実は当たっている上司も幸せではないんだよ。

あーいやだなって言いながら、帰りにお酒を飲んでいる。

本来は、下の人間が元気が出るような環境を整えた時、上司は部下から好かれて、喜ばれるから幸せになれるんだよ。

世の中には未熟な人が多いんだ。
相手が直ってくれないかなーって思うだろう?
絶対に相手が直ることはない。
この世の中で、なんとか直せるのは自分だけなんだよ。

「じゃあ、未熟な上司には、どう対応すればいいんですか?」

「上司が仏頂面をしていようが、関係ないの。自分が立派な人になればいい。
だって、相手は絶対に変わらないんだから。
あなたがいつも明るくて、人に親切にしていればいい。
誰かが怒られていたら、元気だそうねって励ましてあげるとか。
それがあなたの役目なんだよ。」

人と比べない

斎藤一人さんのお教え

【人と比べない】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------
幸せの最大の特徴は、人と比べないんだよ。

人と比べて「あの人に負けたくない!」と思っているから苦しくなるんだ。

俺のこと見て、いいなと思ってくれるところがあるなら、真似できるところはすればいい。

例え子どもだろうと、言っていることが正しければ、そういう考え方はいいな、真似したいなって思うんだ。

だからさ、相手と比べて卑屈になったり、反省したりするなんて時間の無駄なんだよ。

反省する暇があったら、相手のいいところはどんどん真似していったほうがいいよな。

テレビに出ている女優さんだろうが、素敵だなって思ったら、自分の買える範囲でオシャレを真似したり、笑顔やしぐさや話し方を真似したりしていったほうが、どんどん魅力的になるし、どんどん運がよくなるよ。

、俺の考えでいいなあと思ったことや、これは使えるなってところを真似することで、うんとあなたが強運体質になるよ。

広告を非表示にする

ダイヤモンドのような貴重品な人になろう

斎藤一人さんのお教え
【ダイヤモンドのような貴重品な人になろう】
シェアさせていただきます
-------------------------------------------------
今日はちょっとむずしい話しなんだけどさ「悟りは常に脚下にあり」って聞いたことがあるかい?

脚下とは足元のことなの。

もっとわかりやすく言うと、自分が生まれてからこれまで歩んできた道のりで出会った親、兄弟、友達、近所の人、仕事仲間、それから自分が経験したことの中に悟りがあるってことなんだ。

つまり、目の前にいる人のことをちゃんと思いやってますか?ということなの。

運が良くなりたかったらね、今ここ、目の前にいる人を大切にすることが大事なんだよ。

まずは近所の人に、笑顔で愛のこもった挨拶をすることから始めればいいの。

それなのに人のためにお役に立つことをしますと言って、急にアフリカに小学校を建てるとか言い出す人がいるだろう?

アフリカでボランティアをすることが悪いと言っているわけではありません。

ボランティアしてるのに、近所の人には無愛想で挨拶もしないんだったら、それって本当の思いやりのある人ですか?

何か考え方が間違ってませんか?ってオレは言いたいんだよ。

何か大きなこととか、普通できないことをする方が凄いことみたいに思われがちなんだよね。

まずは身近にいる人に、笑顔で優しく親切にしたりすればいい。

そういう当たり前のことをできない人が多いということは、自分が貴重品のような素敵な人になれるすごいチャンスなんだ。

わかるかい?
泥の中で輝いているダイヤモンドと同じなんだよ。

貴重品になればなるほど神様は味方してくれるんだよ。

目の前の人に笑顔で親切にし続けていれば、磨かれてもっともっと光輝くダイヤモンドになる。

そしてすごいダイヤモンドになっても威張らない。

威張った瞬間、神様は石ころにしちゃうんだよ。

神様からすると、例えば社長になった途端、周りの人に威張ると、

「なんだこいつ。社長になった途端に石になっちゃったのか。たいしたことないな。」って思うんだ。

神様から見たらどんなに出世して、立派な役職につこうが、そんなことはたいした出来事じゃないんだよ。

いつまでもダイヤモンドとして輝き続けるには、社長になろうが総理大臣になろうが関係ないの。

自分の身近な人を大切にし続けるの。

富士山には頂上があるけど、人生にはてっぺんがないんだよ。

だからどんどん自分を磨くんだ。

反対にやめたい時にはいつでもやめることができるんだよ。

でもオレはやめない。

なんでかと言うと成功は旅路だから。

オレはずっと自分を磨き続ける。

ずっと光輝くダイヤモンドでいたいんだよ。

よく親切な人は、「月は満ちれば欠ける」って教えてくれるんだけどさ、そんなこと心配しなくていいの。

だってオレは月じゃないんだから。

なめられたまま、幸せにはなれない

斎藤一人さんのお教え

【なめられたまま、幸せにはなれない】
シェアさせていただきます
-------------------------------------------------
あのね、これから大切なことを言うよ。

人はね、なめられたまま、幸せにはなれないんだよ。

優しくて、いい人で、真面目な人達ってなめられやすいんだよ。

ある時ね、会社で真面目に働いているのに、みんなからいじめられているんですっていう男性が来たんだ。

実は前に勤めていた会社でもいじめられていたって言うんだ。

「一人さんなんで私はいじめられるんでしょうか?」って言うから、

 

「あなたはなめられているんだよ」って伝えると、

 

「なんでなめられるんでしょうか?」っておどおどして、いかにも自信のなさそうな顔をするの。

わかるかい?

そのおどおどした態度がダメなんだよ。

いいかい、なめられちゃいけないんだよ。

おどおどしている人には、もっとおどおどするようなことがふっかけられるんだよ。

自信がなさそうな人は、さらに自信を奪われるようなことをされるんだよ。

なめられる人ってなめられるようなことを必ず言ったり、なめられるような行動をしてるんだよ。

「私なんか…」って自分を卑下したり、寝癖のついたボサボサの頭で、ヨレヨレの服を着ていたり。

女性だったらお化粧もしていなかったり、笑顔のない暗い顔でいかにも自信なさげな顔つきをしていたり。


だからなめられるんだよ。

綺麗にオシャレをして、どこから見ても明るくて素敵な人をいじめようとする人はいないだろう?

なめられる前に、まず外見や言葉をなめられないようにする。

そして、ビクビクおどおどしたら絶対にダメなんだよ。

自分に自信を持つんだよ。

もっと言えば、本当は自信がなくても、自信があるように見えればいいんだよ。

でもさ、俺はわかるんだよ。その人が今まで生きてきた中で、"なめられたらいけないんだ"っていうことを知らなかっただけなんだよ。

人って威張るのもいけないけど、なめられたらいけないんだよ。

人からなめられたらまま、幸せになんてなれないんだよ。

しかも、いい人が嫌な奴になめられてたら、絶対にいけないんだよ。

だから、まず、なめられなくなって強運を呼び込む良い言葉を教えてあげるよ。

「威張っちゃいけない、なめられちゃいけない」って言うんだよ。

この言葉を1日10回でも言うといいよ。

そうすると心の中に、なめられちゃいけないんだっていうことがインプットされるから、なめられないような行動をとるようになるんだよ。

-------------------------------------------------

この「いばっちゃいけないなめられちゃいけない」を言い出すと、不思議と“なめられてたまるか”みたいな気迫が出ます。

そうすると相手の態度が急に変わっていい人になったり、叩かれたりしても「痛いからやめてください」って言い返せたり、あまりにも怒る人には「そういう言い方はやめてください。魂が傷つきますから」ってきちんと伝えられるようになったり、本当に不思議です。

旦那さんから暴力を振るわれることを相談に来た女性も、この言葉を言いだしてから、旦那さんに「次、暴力を振るったら、離婚する!」とキッパリ言い返したそうです。

そうしたら、本当に暴力を振るわなくなったそうです。

一人ひとり、みんなの体のなかには神様がいて、完璧な存在です。

それなのに自分はダメな人間だとか弱そうなフリをしていると、ビクビクおどおどビームが出て、不運を自ら招いてしまうんてす。

「いばっちゃいけないなめられちゃいけない」

この言葉を言って、自分の波動を変えて、強運体質に磨きをかけましょう!

毎日が幸せの連続になる<習慣の法則>

斎藤一人さんのお教え
【毎日が幸せの連続になる習慣の法則】
シェアさせていただきます

-------------------------------------------------

今日の強運の法則はね、毎日が幸せの連続になる話だからね。

今のちょっと前が過去、今のちょっと先が未来。

だから今が楽しいと、過去を振り返ってもずっと楽しい思いばかりになるし、今が楽しいと、先の未来を考えてもワクワク楽しくなるんだよ。

わかるかい?
今を全力で楽しくすると幸せの連続になるんだよ」

わかるかい?
世の中、ものすごいシンプルなんだよ。
本当は人って今ここ、目の前にしかないんだよ。

どんなに先のことを考えても、まだ来てないんだから、仕方ないんだよ。

まして前にあったことなんて、もう終わっちゃったことなんだから、いくら考えてもしかたないんだよ。

不運な人って、簡単に言うと、不幸な気持ちでいる時間が多いだけなんだよ。

それを今楽しむんだ。って思いだすと、不思議ともう不幸なことは考えられなくなってるんだよ。

脳が強運脳になって、どんどん幸せなことを引き寄せて、人生がとんでもなく好転するんだよ。

真逆の努力をしている人もいるよね。
成功するためには、努力しなくちゃいけないと思っていて、暗い顔をして我慢して、でも我慢の先にあるのはせいぜい恨みぐらいだよ。

人生が今まで、それでうまくいってるんなら、何もわざわざ変えることなんて1つもないんだよ。

ただうまくいってなかったとしたら、自分の習慣をかえたほうがいいよね。

不幸な習慣から、強運な習慣に変えたほうがいいよね。

人間って、習慣の生き物だから、歯を左から磨き始める癖を、右からにしようって、ひとつ変えるだけでも努力しないと変えられない。

でも歯の磨き方だったら、人生を大きく変えるようなことはないかもしれないけれど、自分の人生を不幸にしている習慣だったら、努力してでも、変えた方がいいよね。

人生が楽しくなる努力なら、バンバンしたほうがいいよ。

それに人生が楽しくなっちゃったら、努力したなんてことさえ思わないよ。

自分が主役の大切な人生なんだから、いつも幸せで楽しい最高のドラマにしたほうが、いいじゃないか。

観音堂

斎藤一人さんのお教【 観音堂】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------
人間ってね輪廻を何回も繰り返すと、もう生まれ変わらなくてもいいところまで行くんだよ。
わかるかい?
生まれ変わらなくてもいいところまで行ったのに、なおかつ人間界に戻ってくる人がいるんだ。
そういう人は人を導くために戻ってくる。
それを観音堂というんだ。

その人たちは綺麗にしていないといけないんだよ。

人ってね、どんなに立派なことを言ってても聞こうとしないの。
それよりも指輪をしたり、ネックレスをしたり、きらびやかな洋服で着飾って綺麗に輝いている人見て、人は憧れをもつんだよ。

憧れると、初めてその人の話を聞こうとするんだ。

だから観音様ってきらびやかで美しくしてるんだよ。

特に女性は、センスのいい人を見ると、仲良くなってオシャレを教わりたいって思うの。

それがね、一番位の高い大日如来は、布の袈裟(けさ)を巻いているだけで、オシャレっ気がないの。

それだと凄すぎて、みんなが近寄りがたい。

 

第一憧れないんだよ。

 

 

でも、綺麗な人にみんなが憧れる。
憧れて集まってくる。


その時に人に対して、

「笑顔にしているといいよ」
「天国言葉を話すともっと運がよくなるよ」
とか、心の話をするの。

そうやって導き出したらもう普通じゃない。
観音菩薩の位なの。

だからあなたもきれいに着飾ってお化粧して、人から憧れられなきゃいけないんだよ。

ミツバチを寄せ付けたかったら、綺麗な花を咲かせるしかないんだ。

それなのに、花も咲かせないでお説教ばかり言っているのはおかしいんだよ。

近所の口うるさい親父だって、いいことは言うんだよ。

だけど憧れないから、誰も話を聞こうとしない。

人は綺麗なものに憧れるようにできてるんだよ。

なぜかっていうと、神様が綺麗なものを求めるんだよ。
だから、自然界にあるものは本当に綺麗だろう。
花だって木だって山だって、夕焼けの空の色もすべてが神様が作り出した最高の傑作なんだよ。

観音菩薩は、頭上に阿弥陀様を乗せている。
これはね、「眼前において阿弥陀の教えを忘れず」という意味があるんだ。

どんなに外見をきらびやかにしていても、阿弥陀さまの教えの心を忘れずにもっていますよ。
そのことを分かった上で綺麗にオシャレをして、みんなを幸せに導きますということなんだ。

俺がいくらいい教えをしているからって、身なりなんかどうでもいいって言っちゃダメなの。
それじゃあ、人を救うことはできないんだ。

心が良ければ外見なんかどうでもいいって言ってたら、人は誰もついてこないんだから。

「すごく幸せ」って口では言っている人が、ものすごく汚い格好をしていると、本当にこの人強運で幸せなの?って疑いたくなるよな。

精神的なことを勉強している人に構わない人が多いんです。
いい人なのに本当にもったいないと思います。

でもね、オシャレは絶対にしたほうがいいんです。
メイクや装いには、本当は自分の心が表れているんです。
なぜなら、洋服は人に選んでもらっているのではなく、自分で選んでいるんですから。

ウキウキするなと思ったら明るい色の洋服を着ればいいんです。
黒ばっかり着ている必要はないんです。

だって戦国時代の忍びじゃないんだから。

明るい服を着ると、最初はちょっと派手すぎるかなと思うだろ?
でもね、それは自分のためにオシャレをしているからそう思うんだよ。

オシャレは自分のためではなく人のためにするんだよ。

人が見た時に、心が明るくなるような服を着るの。
それから光りものをつけるの。
キラキラしたアクセサリー。

高いものでなくても1,000円や2,000円で売っている安いものでも充分だから、出来るだけ大きなものをつけるといいよ。

そうするとどんどん幸せになるよ。
見た目が変わるとみんな憧れる。

周りから粗末に扱われるよりも、憧れられる人になるというのはすごく幸せなことです。

広告を非表示にする

顔にツヤを出そう!

斎藤一人さんのお教え
【顔にツヤを出そう!】

シェアさせていただきます
-------------------------------------------------
今日はね、強運になるための近道を教えるよ。
強運になる一番の近道はね、とっても簡単だよ。
まずは顔にツヤを出す事だよ。

お金持ちや政治家、売れている芸能人、繁盛しているお店の人を見るとさ、必ず顔にツヤがあるんだよ。

顔にツヤがある人はなぜか成功するの。

反対にどんなに性格が良くて真面目にやっていても、なぜか顔にツヤのない人は何をやってもうまくいかないんだ。

不幸な人にはツヤがないんだけど、幸せな人には福を呼ぶツヤがでてるんだよ。

顔にツヤを出すってどうやればいいかって言うと、オイルとかクリームを塗るだけでいいの。

それだけで幸せなことがどんどん起こるんだよ。

幸せになるためには、内面を磨かなきゃってよく言うだろ。

でもね、内面を磨いて輝かせようと思うと、途方もなく時間がかかるの。

輝き出すのを待っているうちに人生が終わっちゃうんだよ。

それよりも簡単にできることから始めて、外側から輝かせると、不思議とそれにつられて内面も変わって来るんだ。

顔にツヤがある人は不幸にはなれないの。

顔が四角だろうが丸顔だろうが目が離れていようが、眉が太かろうが、ホクロがあろうがなかろうが、そんなの関係ないの。

だって顔立ちは人によって好き嫌いがあるんだから。

一番大切なのは、顔にツヤがあるかどうかなの。

-------------------------------------------------

この一人さんさんが教えてくれた顔にツヤを出す方法は、本当に効果絶大です!
嘘みたいな話ですが本当です。

運の悪い人を「あの人最近くすぶってるね」っていう表現がありますが、普通以下になってくると、本当に顔にすすみたいなものがついてくるんです。

これは洗ってもなぜかとれません。

そんな人でも顔にツヤを出すと、ドンドン運が良くなってくるんです。

「これをやって幸せになれなかった人はひとりもいない!」と一人さんが断言する顔にツヤ出すという方法です。

 

ぜひ実践されてみてくださいね♪

広告を非表示にする