今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

神様に上手に助けてもらう方法

私が大好きな斎藤一人さんのお教えをシェアしていきます。

このブログをご覧になった方が、今よりもっともっと幸せになれますように願いを込めて。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

 

----------------------------------------------

幸せになるために何より大事なことは、言っても聞いても楽しくなる言葉を使うこと。
この言葉を私たちは天国言葉と言っています。
その代表的なものが次の8つの言葉です。

斎藤一人さんの天国言葉

愛してます
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝してます
幸せ
ありがとう
許します

これらの言葉を口癖にすると笑顔になり、人相まで良くなって幸せなことをたくさん引き寄せます。

また、斎藤一人さんのオススメの言葉

天之御中主様(あめのみなかぬしさま)

お助けいただきましてありがとうございます

 

この言葉を10回×10セット唱えると
波動が上がり、素敵なことが起きます(^_-)-☆

-------------------------------------------------

今日から神様に上手に助けてもらう方法をお伝えします。


まず神様のことについてのおさらいです。


ひとりさんの話にはよく神様という言葉が出てきますが、基本的な考えとして神様には二種類あります。

ひとり目が「外神さま」。

外神様はこの世を創造してくださった「大元の神さま」で、宇宙の中心になっている神様です。


これを天の中心にひとつだけ存在する絶対神ということで、日本的にいうと「天之御中主さま」
あめのみなかぬしさまと呼びます。


「天之御中主さま」のことは、大元のでっかい霊ということで「大霊」ともいいます。


また「アラー」と呼ぶ人もいるし、「ヤハウェと呼ぶ人もいるし、「大日如来」とか「盧遮那仏」るしゃなぶつと呼ぶ人もいます。


呼び方はいろいろですが、どれも「大元の神さま」のことを言っているのです。


さて、ふたりめの「神さま」ですがこれは「あなたの中」にいます。


あなたの中にいる神様のことを「内神さま」と言います。


「天之御中主さま」は、私たち人間一人一人に「分魂」というものをくださっています。

この「分魂」わけみたまのことを「真我」とか「超意識」と呼ぶこともあります。

そして、この分魂のことを、「内なる神」として


「内神さま」と読んでいるのです。


「内神さま」は言ってみれば、電話の子機のようなものです。


私たちは自分の中にいる内神さま(子機)を通じて


「宇宙の中心の神様」(本体)とつながっています。


ですから、あなたはいつでも神様と一緒にいるんですよ。

--------------------------------------------

最後まで読んでくださりありがとうございます。


みなさまにすべての良きことが雪崩のごとく起きます。

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布