今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

【病気の因果】斎藤一人さん

今日は斎藤一人さんのお教え

【病気の因果】をシェアさせていただきます

 


斎藤一人 病気の因果①~頭痛、目、耳、肝臓、胃、腎臓、肺、がんの因果について

 

今日は特別、昔みんながね、ブラジルのほうから

テープレコーダー持って聞きに来た話をします。

 

思いとか考え方とか、病気になる因果ってのがあるんです。

これ信じなくてもいいですよ。

 

因果はね、当人が思い当たらなければ因果じゃないんです。

でも因果の場合は、本当にそうだ!って、パッと思いつくんです。

 

そうすると、それをやめてうちの青汁でも飲みなって。

血が綺麗になって考え方変わったら、

人間って肉体と魂しかないんだから、

この二つが変わったら絶対変わっちゃうんだよって。

 

ということで、今から昔話してたことを話します。

これからこの話をしていきたいです。

それも極々少ない人数で、昔にかえってやっていきたいと思います。

 

今は健康食品も認められたしね、

こういう考え方が病気を作るんだっていう

アメリカやなんかも物凄く研究し始めてます。

 

あるお医者さんがね、私がこの話をしたときにビックリして。

その人曰くね、日本でそのことを研究してるお医者さんが居るんだって。

 

「私は日本でその人だけだと思ってたら、

こんなことを知ってた人がいたとは思わなかった」って、

大阪のお医者さんなんですけどね、言ってくれたんで、

皆さんも思い当たることがあったら止めてください。

 

いいですか?わかりやすくいきますよ。

よくね、頭が痛いって人がいるんです。

で、頭が痛い人にこうやって聞くんです。

「あなた目上の人で嫌ってる人いませんか?」って。

 

頭って目から上にあるよね。

だから目上の人を嫌うと、頭痛持ちになるんです。

 

片頭痛で右のほうが痛いって人は、

目上の女性を嫌うと、右の頭が痛くなるんです。

で、男性だと左です。

 

それから目ね。目にぽちっと出たりしますよね。ものもらいとかね。

「あんた、誰か鬱陶しがってる人いるでしょ。」って。

そうすると、さっき言ったように

その人が女性だったりすると、右にぽちっと出る。

男の人だと、左にぽちっと出るんだよ。

 

あとね、「最近こっちの耳が聞こえなくって。」とかっていう人いるんだけど、

旦那さんとか、会社でいつもうるさくて、

この人の話聞きたくない聞きたくないって思ってると、

本当に聞こえなくなるの。

人間ってのは不思議なもんでね、

聞こえなくなってきたりするの。

 

で、前ね、こっちの耳が聞こえないんですって人が居て、

こっちがし方面に誰かうるさい人いないかい?ったら、

会社でうるさい上役がいて、いつもこっちから文句言ってるらしいのね。

そうするとこっちが、例えばその人が右がしにいれば、右の耳が聞こえ辛くなってくる。

 

それは何故か聞かなきゃいけない因果なの。

前世に居る時、あんたがうるさいこと言ってたんだよ。

出したもんが今戻ってきたんだから、

今因果が消えていると思って聞きなって言うと、

聞こえるようになってくる。

ホントにおかしいんだけどね。

そういうことがあるのね。

 

あとね、肝臓が悪い。

肝臓の悪い人の因果ってなんですかっていうと、

思い当たらない人は因果じゃないんだよ。別に他の事だからね。

 

ただ、思い当たるんだったらやめたほうがいいですよってのは、

肝臓の悪い人っていうのはね、

愚にもつかない小っちゃいことにすぐに怒るか、

そのこと気にしてグチュグチュグチュグチュ言ってるの。

 

そうするとね、肝を患うと顔が青くなってくる。

青い野菜、顔に出た色取らせるとだいたい治るようになってるの。

 

だからあなたね、愚にもつかないことにすぐ怒ったりするから、

あなたが怒るのは、怒る正当な理由があると思ってるんだよね。

 

ただ、細かいことで怒ってると死ぬと思いなって。

その問題は、あなたの命を縮めるほど

大切な問題か考えなさい。って言うと、

その人がわかってきて、

あとは血が綺麗になるように青汁飲んでな。

とかって言う話なんだよね。

 

あと胃が悪いんですっていう人は、食べ物に感謝しない。

食べ物に感謝しないで物食べてると、

食べ物って命だからね。

命いただいてるんだから、感謝して食べないとダメなの。

 

「私、胃下垂なんです。」(って人は、)

食べ物に感謝しない上に、人生に張りがないの。

ずーっとだれちゃうの。何言ってもダメなんだ。

だからもっと張り持っていきなって。

「生きてるぞ」って言いながら生きなって。

人生に張り持って生きると、下がった胃も上がってくるの。

 

「私、腎臓が悪いんですけど。」(って人は、)

あんた、物をよく怖がるでしょ。

腎臓の悪い人って、物凄く怖がるの。

怖がり過ぎなの。

 

だいたい病気の人ってね、神経過敏症って言って。

「子供が成績が良くなくって、

大人になったら大丈夫かしら。」とかって

いろんなこと思い悩んで、

涙流しながら悩んでる人いるんだよね。

 

だけど、もっと成績が悪くたって

平気な顔してるお母さんいるよね。(一人さんのお母さんの事。)

 

過敏症ってね、一ぐらいのことを百ぐらいに感じちゃうの。

で、当人は正常だと思ってるんだよ。

だけど、周りの人が平気なのに、

自分だけ涙流して訴えてたらおかしいんだよ。

一が百に感じるんだよ。

だからあんたの考えてることは、百分の一しか起きないよって。

だからそうやって思ってちょうだいって。

 

えー。これも神経過敏症なんだけど、

肺を患う人っていうのは、物事を真剣に考えすぎる。

思い悩んじゃう人がいる。

思い悩むのをやめなきゃダメなの。

 

思って思って思いつめちゃうの。

だから、昔、例えば好きな男が居て、

その男がどっかいっちゃって恋い焦がれてっていうと

必ず痩せきて色が白くなってきちゃってって。

 

あれ肺を患うと白くなる。

ほんとだよ。

彼氏が居なくなって最近食い過ぎて

太っちゃっててのは、思い悩んでないからね。

それは自分の食い過ぎの言い訳にしてるだけで、

思い悩むとそういうふうにはならないからね。

 

痩せて色が白くなってくる。思い悩むの。

悲しむの。悲しくなっちゃうの。

悲しくなればなるほど、肺を患っちゃって、

よく昔死んでっちゃったりするのね。

 

ただ、その男とは縁がなかっただけなの。

次にもっといい男が出てくるの。必ず。

次はもっといいって。これは私の合言葉なの。

 

人生ってのはどんどん良くなるようにできてるの。

ちょっと前は戦争してたの。

明治時代は食えなかったの。

江戸時代は飢饉があったの。

侍が通ると土下座しなきゃいけなかったの。

人生ってどんどん良くなってるの。

歴史を見たら、絶対良くなってるんだよ。

良くなってるのに、明日を心配するのはおかしいんだよ。

神経過敏なの。

歴史が0点なんだよって。歴史ってのは、何年に何があったっていうのじゃないんだよ。

どんどん良くなってるんだって。人生どんどん良くなってるの。

だからね、何の心配もいらないの。

 

最近、地球がダメになるぞとか、何がダメになるぞとか。

二十年前はね、十年後には石油がなくなるって言ってたんだよ。

でも今、車やなんかバンバン走ってるんだよね。

 

もうね、言いすぎるの。

で、それをまともに受けすぎるの。

思い煩うと、肺を患うよって。

肺が悪いような人はね、中には気の毒なケースなんかもあるの。

生活保護を断る係ってのがあって、

生活保護がくると断る係やってたら、

肺を患っちゃった人が居て、それもあるんだよね。

 

癌になる人っているでしょ。

癌になる人ってね、頑固か頑張り過ぎなの。

もし癌になった人が居たら、

私は頑固でも頑張りすぎでもないって人は因果じゃないです。

 

肝臓に癌ができちゃった。(って人は)

些細なことで頭に血上らせたり、些細なことでグジグジしたり、

その上あんた頑固じゃないですか?

その上、ネチネチしてませんか?

してません。ってのなら、因果じゃないですね。

 

ちょっとしたことで、奥さんでもそういう人いるよね。

ネチネチネチネチずーっと怒って、

旦那になんかでも怒ってる人いるけど、

普段粘りがないくせにね、

仕事とかほかの事に粘りないくせに、

そういうことだけよく粘るなぁってくらい、

十日ぐらい怒ってる人いるけど、

日頃粘りがないんだから、

その粘りのないのを良さにして。

 

くだらないことで粘るとね、

自分の体にも悪いし、周りも困るよって。

-------------------------------------------------

今日も最後までお読みいただき、ありがとございました。

感謝してます。

あなたに全ての良きことが、雪崩のごとく起きます。