今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

斎藤一人さんのお教え【多くの人を救うには単純なことがいい】

今日は、斎藤一人さんのお教え【多くの人を救うには単純なことがいい】をシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

斎藤一人さんのお教え【多くの人を救うには単純なことがいい】
テーマ:ブログ
2017年06月25日(日) 12時12分04秒
今日は、斎藤一人さんのお教え【多くの人を救うには単純なことがいい】をシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

神様がお守りの言霊を広めて欲しいと願っている、2つ目の理由。

多くの人を救うには単純なことがいい。

どういうことか説明しますね。

私は今まで、精神的にも経済的にも幸せになるために、皆さんにいろんな教えを話してきました。

そのたくさんの教えを、一生懸命、たくさん勉強してくださった人もいると思います。

ここで申し上げておきますが、いろいろな教えを一生懸命勉強してくださっている方は、将来的に“人助け”をする人です。

人の心をホッとさせたり、人の心の灯をつける、心のお医者さんのような役割。

神様から、そういう「使命」をいただいて生まれてきているのです。

通常、お医者さんというのは人間の体のことや、手術の仕方、薬のことなんかをいっぱい勉強しなくてはいけません。

とにかく、いろんなことを勉強しなければお医者さんにはなれないのです。

この世の中には、お医者さんとなる使命をもって生まれてきている人もいますが、ほとんどの人は患者さんです。

それと同じで、精神的な世界でも、心のお医者さんになる人もいれば、患者さんになる人もいるのです。

ちなみに、人数的な話をすると、心のお医者さんになる人は、ほんのひと握りの人数です。

患者さんの方が圧倒的多数です。

ひとりさんの周りには、心のお医者さんになる使命を持った人が、たまたま多く集まっています。

それを見ていると、「心のお医者さんになる人って多いんだな」と思うかもしれませんが、世間的には少数だということを知っておいてくださいね。


さて、あなたが心のお医者さんになった場合、患者さんに病気のことを説明するとき、どうやって説明しますか?

患者さんが理解できるように、できるだけわかりやすい話にして説明しますよね。

それと同じで、精神的な学びも、患者さん(初心者の人)に伝えようと思ったら、出来るだけわかりやすい話にしないといけないのです。

それが、「天之御中主様、お助けいただきましてありがとうございます」という言霊なのです。

精神的な学びをまったく知らない人が、あなたの目の前にいて、その人が何かで困っているとき、あなたはこう言ってあげればいいのです。


「とにかく「天之御中主様(あめのみなかぬしさま)、お助けいただきましてありがとうございます」と言っていればいいんだよ。そしたら助かるからね。」

これ以上、シンプルな方法はないでしょう。

こういう単純なことこそ、実は多くの人を助けられるのです。

キリストは「神の教え」を死ぬほどたくさん勉強しました。

あの分厚い聖書の元になったほど、たくさんの知識を学び、直弟子たちに少しずつ、それを教えていました。

しかし、街でキリストに教えを乞う貧しい民たちに、キリストはこう言ったのです。

「アーメンとだけ言っていればいいんですよ。」

そしたらあなたは救われるでしょう。

これ以上ないシンプルな言葉アーメン。

これなら、字も読めず、学校に行ったこともない貧しい民でも覚えられるでしょう。

アーメンという単純な言葉に神の教えを集約しました。

これがキリストの愛たったのです。


釈迦は南無阿弥陀仏という言葉に、神の教えを集約しました。

日蓮は「南無妙法蓮華経」という言葉に神の教えを集約しました。


本当に多くの人を救いたいと思ったら単純なことがいいのです。

精神的なことを学んだことがない人、理論的なことがわからない人、簡単なことしかできない人。

そういう人でも救われるのが単純なことなのです。