今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

斎藤一人さんのお教え【お金がかからず、誰かに依存しないでできること。】

今日は、斎藤一人さんのお教えで、神様がお守りの言霊を広めて欲しいと願っている、3つ目の理由。
【お金がかからず、誰かに依存しないでできること。】

-------------------------------------------------

お守りの言霊を言うことに1円もかかりません。

そして、助けてほしい!と思ったら、誰かに頼ったりしなくても、自分でそれをすることができます。

こういうものを、神様は望んでいるのです。

その理由をお話ししていきましょうね。


心が揺れたり、不安になった時、世の中には占いというものに頼る人がいます。

知っておいていただきたいのは、占いというものは、人の心を安心させるものだということです。


世の中には、人を幸せに導きたいという思いをもとに、愛を持って占い師という仕事をしている人がいらっしゃいます。


しかし、中には少数ではありますが、占いというものを武器にして、人を不安にさせたり、脅かしたりする人もいるのです。


「私のアドバイスを定期的に受けていないと、あなたの人生は、悪い方向へいきますよ」とか。

「あなたには、悪い霊が憑いているので、この商品を買わないとあなたの家族は不幸になりますよ」とか。


こういう風に、人を脅かしたり、不安をあおったりする人は、“ニセモノ”です。


そういうニセモノの言葉を真に受けてしまって、安心を得る為にたくさんのお金を払ってしまう人がいます。

あなたが一生懸命働いて、何年もかかって貯めた大切なお金を、「ニセの安心料」として払ってしまうのです。

ニセモノのところに通っている人でも、最初のうちだけ、心の安泰が得られるかもしれません。

しかしそれは、ほんのわずかな期間です。

自分の心を制御することを、誰かに頼っていると、実は運勢というものは、だんだん坂道を転がるように悪くなっていくんです。

これは占いに限ったことではありません。

霊視や拝み屋、そして宗教。

そういうものの中にも、本物と偽物があります。

偽物の人たちは、人を恐怖でコントロールするパターンをちゃんと知っているのです。

相手に強く言って、相手の無価値感をあおり、自分に依存させる。

特に神の名を騙って、人を脅かしたり、不安をあおったりする人がいます。

こういう状態を、神様はとても残念に思っているのです。


ちなみに、本物か偽物かを判断するポイントだけ教えておきますね。

あなたがそこに通うようになってから、気分がいつも安定して、実生活がうまくいくようになって、経済面でも豊かになった。

こういう状態になったらそれは、本物です。


その反対にあなたがそこに通っているうちに、「なんか行きたくないな」とか「これってちょっとおかしいかも」という気分が事ある毎に湧いてくる。

そして、通っている割りには、実生活がうまくいかなくて、お金もドンドンなくなっていく。

こういう状態になっていたら、残念ながらそれは偽物です。


ひとりさんの場合は、高いお金を払ったり、誰かに依存したりするのではなく、自分で心を安定させる方法をオススメしたいと思っています。


「天之御中主様(あめのみなかぬしさま
お助けいただきましてありがとうございます」


この言葉を何度も言っているだけで、あなたには、何が起こってもあなたは自分自身で「大安心」を得ることができるのです。