今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

斎藤一人さんのお教え【人生思い通りにいかないとしたら、それは間違いのサインです】

今日は、斎藤一人さんのお教え【人生思い通りにいかないとしたら、それは間違いのサインです】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------

そろばんでも仕事でも、なんでも段々上手くなるのが当たり前です。

段々早くなって、間違いが少なくなっていくのです。

それが、段々大変になってきたというのはおかしい。

必ず段々楽になります。

段々ラクに、楽しくなるものなんです。


そうならないとしたら、何か自分に間違いがあるんです。

よくこんなことをおっしゃる方がいるんです。


「世の中、計算通りにいかないよ」って。


でも、私が知っている"宇宙の摂理"では逆なのです。

計算通りにいくんです。

計算が間違っていなければ。

それが計算通りにいかないのは、計算が間違っているのです。


例えば、射撃の大会を屋外でやる場合、競技者としては、風向きの影響を受けることを計算に入れておくのが当然です。


それをしないで「風のせいで当たらなかった」ではないのです。

風は吹くに決まっています。

計算上、風の影響を加味しなきゃいけないのです。


だから、上手くいかないときは、必ず自分に間違いがあるんです。

理想に燃え、意気揚々と仕事を始めたら、理想通りにはいかなかった。

だとしたら、その理想のどこかが間違っているか、何かしら自分には間違いががあるんです。