今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

斎藤一人さんのお教え【あたたは見知らぬ人にも挨拶できますか?】

斎藤一人さんのお教え【あたたは見知らぬ人にも挨拶できますか?】
テーマ:ブログ
2017年06月26日(月) 09時36分18秒
今日は、斎藤一人さんのお教え【あたたは見知らぬ人にも挨拶できますか?】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------
私たちは、前世であるとか、その前、さらにもっと前に、いろんなことをしてきました。

自分がいいことをしていれば、いい報いが自分にきます。

自分が悪いことをしていれば、悪い報いが自分にきます。

それから私は、誰も傷つけないように、私なりに一生懸命しゃべったり、本を書いたりしているんです。

でも、ついうっかりポロッて喋っちゃうことってあるんです。

そうすると、クレームが入ったりするんですね。

段々だんだん“ひとりさんファン”の人が増えてきて、褒めてくださる人も多いんですけど。
私ね、意外と注意されることも多いんですよ。

注意されると「次はちゃんと話そう」って思うんです。

それでもね、ついうっかりの連続なんですよね。

そんなこと、こんなことがたまると、コンビニでエロ本を買っているところをファンの方にみつかって、報いがくる。

この程度の報いでよかった。ついてる♪ついてる♪ですね。


仕事でもなんでもそうです。

私たちの「為す」ことに、完璧はありません。

完璧には生きられないのです。

そんな自分を許しつつ、少しずつ少しずつ、人を傷つけることを減らしていく。

そして、目の前にいる人に、元気になるような言葉を喋ろうと思うんです。

人が元気になるような言葉を喋ろうとするとどうなりますかって?

牛乳を加工するとチーズになったり、ヨーグルトになったり、価値あるものが自分の人生に出来上がってくるんです。

わかりますか?

ちょっとした悪い因果を積んでもね、変な話、ある日突然、とんでもない金利がついて返ってくるし、もちろん良い事をすれば良い事がいっぱい起きるんですよ。

例えば、私のお弟子さんの一人であるみっちゃん先生は、高速道路のサービスエリアだとかのトイレで掃除をしている人を見ると、知り合いでもなんでもないのに「キレイにしていただいて、ありがとうございます」とかって言うんです。

だから、みっちゃんの人気って、すごいんです。

そんな、ちっちゃいことが、みっちゃんの運勢を良くしていると思うんです。

私もみっちゃんを見習って、ちょこっと良いこと続けていきたいなって思っています。