今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

【人は見かけが100パーセント】斎藤一人さんのお教え

今日は、斎藤一人さんのお教え【人は見た目で判断される】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------
人は見かけが100パーセントとはどういうことですか?って言ったら、まず人は外見で判断されるんだよってことです。

わかるかい?

例えば、一流ホテルの最上階にあるレストランに、食事をしに行くとするでしょ。

すると、入り口でレストランの案内人の人が、

お客様である、あなたを見つけ、「いらっしゃいませ」と頭をさげるんです。

同時にあなたの身なりだとか、持ち物だとか、顔つきだとか、外見をチェックしているんです。

そして、その外見に合わせて、このお客様にふさわしい席に案内したり、サービスを提供するんです。

外見から「この人は普通だな」と判断したら、それなりのいい席に案内されるし、「ただ者ではないな」と推測したとすると、ただ者ではない人にふさわしい席に案内されるの。

その上、支配人やシェフがテーブルまで挨拶に来たり、料理の説明をしてくれたり、VIPにふさわしいサービスをするんです。

ところが、近所の定食屋に行くときみたいなラフな格好で行ったら、間違いなく「お客様、その服装ではちょっと。」とか言われるよね。

下駄履きやラフな格好するのがいけないって言ってるんじゃないんです。

ね、そうやって相手の外見によって、店側の対応が違ってくるのは、いいとか悪いとか、いってるんじゃないんです。

TPOに合わせて外見を整えるのは常識なの。

整えないのは非常識。

居酒屋だろうがデパートや銀行も、誰だって、大なり小なり、外見を見て、「こちらの人にはちょっと特別に。」「あの方には、この程度で。」とか、無意識のうちに判断をしているんです。

「そんな見た目で人を判断するなんてひどい!」とあなたが思おうが思うまいが、人というのは、見た目で相手を判断するものなんだ。

あなたもスーパーでリンゴやみかんを買うときは、見た目の良し悪しでこれを買う、こっちは買わないって決めているでしょう。

それと同じだよ。

例えば、あなたと会った人は、あなたが今着ているもの、身につけているもの、あなたのその顔や表情で、あなたがどういう人間かを判断するんです。

それと同じように、あなた自身も外見で相手を判断しているんだよね。

一瞬の判断だから、自分でも気づかないのかもしれないけれど、実際そうなんです。

人は他人を外見で判断し、他人に判断されているんです。わかるかい?