今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

【“人は見かけによらない”はウソ】斎藤一人さんのお教え

今日は、斎藤一人さんのお教え【“人は見かけによらない”はウソ】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------
私は「人は見かけが100%」と言うと、あれ?って首をひねる人がいるんです。

 

あれ?ひとりさん、おかしなこと言ってるなって。

そういう人は、たいてい頭の中に「人は見かけによらない」という言葉が入ってるんです。

例えば、会社に行こうが、どこに出かけようが、いっさいかまわず、髪がボサボサで薄汚れた格好をしている男の人がいるとするでしょ

その人のおじいちゃんも、お父さんも、実は政治家だったというときに、「人は見かけによらないわね」って、たいがいの人はいうじゃない?

でもそれは違うんです。

薄汚い格好をしている人自身が、立派な政治家なら「見かけによらない」と言えるよ。

でも、政治家はおじいちゃんとお父さんなのであって、その人は政治家ではないんだよね。

その男の人は、何代も政治家を出すような立派な家に生まれてきたのに、その環境を生かしもしないで、ボサボサ頭で、薄汚れた服を着ているんだよね。

そういう、だらしなさが、もうでちゃってる。

見た目通りなんだよ。わかるかな?

家をゴミ屋敷みたいにしているけど、あの家は実は億万長者なんだ、という時に「人は見かけによらない」と言うけど実はそうじゃないんです。

億万長者なんだから、いらないものがたまったら業者に頼んで処分してもらうこともできるのに、何にもやらないでただ積んで、家をゴミ屋敷にしてしまう。

そういう人柄がゴミ屋敷にでているんです。

いいかい。

人は見かけが100%なんだよ。