今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

まずは起こってほしいことを言葉にして言う

斎藤一人さんのお教え【言葉の法則】をシェアさせていただきます
-------------------------------------------------

斎藤一人さんは、天国言葉は【強運のコントローラーである】とお教えくださいます。

〜天国言葉とは〜
愛してます
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝してます
幸せ
ありがとう
許します

自分も周りの人も幸せに元気になって、その場が天国のようになる言葉です。

美味しいねとか、元気です。綺麗ですねも天国言葉です。


強運のコントローラーの使い方を一人さんはこんな風に教えてくれました。


あなたは見たいテレビ番組がある時はどうするかい?

テレビをつけてリモコンで見たいチャンネルを押すよね。

リモコンで見たいチャンネルを押さなければ見たい番組はみられないよな。

強運のコントローラーの使い方も同じなんだよ。

強運のコントローラーは言葉だから、まずは起こってほしいことを言葉にして言うの。

「幸せだな」と言えば、幸せわせなことが起こるの。

「心配だな」といえば心配なことが起こっちゃうの。

幸せになりたかったら、まず、「幸せだな」っていえばいいの。

「幸せだな」って言いながら幸せな方に考えていればいいの。

そうすると本当に幸せなことが起こるんだよ。
この当たり前のことをみんなはなかなかできないの。

幸せなことが起きたから幸せだなって言うんじゃないんだ。

だってよく考えてごらん?
レストランに行ってただ座って待っていても出てくるのはお水まで。

ハンバーグが食べたかったら「ハンバーグお願いします」っていうまで出てこないよ。

「幸せだな」って言う機会をいくらじーっと待っていても、幸せにはなれないの。

だって、コントローラーでスイッチを押してないんだから。

それから、「天国言葉を言っているのに、なかなかついてることが起こらないんです。やっぱり私ってついてない」って暗〜い顔をしながら言う人がいるんだよ。

それって「ついてない」って地獄言葉を言っちゃてるから、ついてることが起こらないだけなんだよ。

「心配だ、心配だ」って地獄言葉を言いながら、幸せなことは、考えられないよな。

たとえ転んでも「あー、ここで転んでよかった。30cmずれてたら車にひかれて死んじゃってたかもしれない。ついてる、ついてる。」と天国言葉を言うの。

そうすれば、人間の脳ってついてることを探して、次についてるこたが起こるんだよ。

まず、言葉が先なの。

コントローラーのスイッチを、まず押さなきゃいけないの。

幸せだって言わないから、幸せなことが起きないんだよ。

強運のコントローラーの使い方はとっても簡単なんです。

「幸せだな」
「私はついてる」
「楽しい」
「感謝してます」

自分が起こってほしいことを先にいえばいいんです。

あなたはどんな天国言葉のスイッチをいれますか?