今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

いつでもどこでも天国言葉を話そう!

斎藤一人さんのお教え
【いつでもどこでも天国言葉を話そう!】
シェアさせていただきます
-------------------------------------------------
天国言葉だけを、いつも話すようになると、魂のレベルがどんどん上がっていきます。

すると、不思議と今までは気にもならなかった、友達や仕事仲間が話している愚痴や不平不満といった地獄言葉がものすごく耳に障るようになります。

そうなると地獄言葉ばかり話す人と一緒にいるのが嫌になることがあります。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?


こんな時は〝教えて、ひとりさん〟です。

-------------------------------------------------

あのな、蓮の花ってあるだろ。
蓮の花は泥の中から出てくるのに、泥の付いていないキレイな花を咲かせるんだよ。

みんなが汚いって思っている泥から栄養を取っているのに見事な花を咲かせる。

いいかい?

だとえ周りの人がどんなに地獄言葉を言ったとしても、あなたは汚れのない天国言葉を言い続ければいいんだよ。

これを蓮の花の修行っていうんだ。

あなたも、蓮の花になるんだよ。

周りが地獄言葉ばっかり言って泥の中のようだとしても、そこからきれいな大輪の蓮の花を咲かせるんだよ。

「蓮根」れんこんって、蓮子の根なんだけど、根が連なってできるんだ。

だから、あなたがいつでも
「ありがとう」
「感謝しています」
「ついてる」
って天国言葉を言い続けていたら、そのうち一人、二人、三人ときれいな蓮の花を咲かせるんだ。

周りがどうであろうと関係ないの。

自分一人でも天国言葉を言い続けることが蓮の花の修行なんだよ。