今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

お金の悪口をやめればぐんぐん金運がよくなる!

斎藤一人さんのお教え

【お金の悪口をやめればぐんぐん金運がよくなる!】

シェアさせていただきます

-------------------------------------------------
「一人さん、ニュースで生活保護の問題がよく取り上げられているけどどうして、国から助けてもらわないといけないほど、お金に困ることが起こるのかな?」


「基本的にあるのは、自分に起きることはどんなことでも、必ずその人の学びである。ってことなんだよ。

お金に、今、困っている人は、お金のありがたみを学んでいるんだよ。

 

ただ、そういう人にありがちなのが「人生お金じゃない」とか「お金持ちは何か陰で悪いことをしているに違いない」というように、お金やお金持ちの人の悪口を言っているんだ。

 

でも悪口をいっている限りお金は寄ってこないし、お金持ちにはなれないんだよ」


「だけど、決して怠けているわけではないけれど、朝から晩まで真面目に働いているのに、お金を稼げない人だっているんじゃないなか?」


「いいや、それは違うよ。真面目とお金の悪口は別なの。

会社で真面目に働いていても、上司や社長の悪口を言っていると、絶対に会社で嫌なヤツだと思われて、出世できないんだよ。

それって、当たり前のことなんだよ。


お金に困っている人は、絶対にお金に対する考え方に間違いがあるんだ。

だから、勝手な思い込みでお金や、お金持ちの悪口を言っているんだよ。


でもさ「あなたはいったい何人のお金持ちを知っているんですか?」って聞きたい。

 

貧乏人は犯罪を犯すと、決めつけられたら気分が悪いよな。


お金に困って犯罪を犯す人もいるけど、貧乏な人全てが犯罪を犯すわけではない。


それと同じなんだよ。


お金持ちは、悪いヤツだと決めつけられると気分悪いよね。


わかるかい?


自分は月に15万円でも、稼ぐのが大変なのに月に150万円稼いでいる人はもっともっとがんばっているんだということを理解できればいいの。

税金をたくさん払ってくれて、ありがたいなと思うのが、正しい心なんだよ。」


「ほんとだね。

確かにお金持ちは、それだけがんばって稼いで、さらにたくさんの税金を納めているんだと思って、感謝すればいいんだね。」


そして、一人さんはお金は神様が創ってくれた最高の便利な道具で、ありがたいものだと教えてくれます。


「腕のいい職人は道具を大事にするんだ。

道具を使ったら綺麗に磨いてからしまうんだよ」と一人さんは言います。


メジャーリーガーのイチロー選手は、勝った試合も、負けた試合でも必ずロッカーに戻るとグローブの手入れをするそうです。


「あのな、お金のない家に限って五円玉がそこらへんに置いてあったり、お金という道具を粗末に扱ったりするんだ。


逆にお金を持っていることを威張るヤツがいる。そいつがイヤな奴だけあって、お金が悪いわけじゃない。


そういうイヤな奴は、もしお金を持ってなくても、カボチャだろうがナスだろうが持っているもので必ず威張るイヤなやつなの。」


「それなら、お金に苦労している人は、お金の大切さを理解すれば貧乏から抜け出せるの?」


「うん、間違いなく抜け出せるよ」


「どうやったら抜け出せるの?違う仕事に付けるとか??」


「違う仕事に就く人もいるし、運がよくなってお金が入ってくる人もいるよ。


お金に対する考え方に間違いがある間は、神様は絶対にお金を出さないんだ。


例えばあなたが貧乏していて辛い思いをしていて、お金持ちにはいばられてイヤな思いをしているとするじゃない?


それは、「あなたがお金持ちにはなっても、同じことをやりませんか?」という神様からの問いかけなんだ。」


「お金持ちになると、いばる可能性があるから貧乏なんだね」


「そう。だからお金持ちにはなれない。

「お金がないから人からバカにされるんです」って人がいるけど、この人は前世で自分がお金のあるときに人をバカにしたんだよ。


だから今世バカにされているの。

今の環境から抜け出したかったら、自分はお金持ちになっても、お金のない人をバカにしないということ。


それがしみじみわかった時、お金に困った状況から抜け出せるんだ」


「すべて自分の学びなんだね」


「そうだよ。それとね、大切なことが一つあるんだ。

あなたが一生懸命に働いてどんなにお金持ちになろうが、神様はそのことは一つも評価しないんだ」


「何を神様は評価してくれるの?」


「あなたがどれだけ人のお役に立ったかなんだよ。

どれだけ人に親切にしたかなんだよ。

だからあなたにとって最高の得点は、自分が成功したことを本に書いて伝えたり、こうしたら幸せになったってことを人に話して伝えたりして、強運のドミノを自分から倒した時に評価してくれるんだ。」


「だから小さいことからでも始めればいいんだよ。

今、人の世話になっているなら、人の世話にならないところまでがんばる。

それだけでも人の役に立っているんだよ。


生活保護を受けるとは、ちっとも悪いことじゃないんだよ。

でも、生活保護で食べている人の中で、健康で働ける人はがんばって生活保護を受けないようにがんばるだけでも人の役に立っている。


税金を払えるようになっただけでも人の役にたっているんだ。


人の役に立つことに対して神様は力をくれるんだよ。

人は自分のためだけでは、たいして力は湧いてこないんだ。


だけど、人の役に立つんだとか、人の役に立つためにはどうしたらいいだろうと思うと、元気や力が湧いてくるようにできているんだ。