今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

我慢するのをやめて、スカッと生きよう。

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

-------------------------------------------------

我慢するのをやめて、スカッと生きよう。

 

成功する人は欲望に対して正直な人。
我慢するのをやめて、スカッと生きよう。

皆様、今自分の中を見直してみたときに、
何か我慢していることってありますか?

もしあったら、その我慢って出来るだけ早くやめたほうがいいですよ。

なぜなら、心の中で何かを抑えているってことは、
同時に成功のエネルギーも抑えていることになるんです。

自分の中に湧いてくる成功のエネルギーっていうのはね、
実は欲望と深く結びついているんです。

「オレは絶対、あれを手に入れるぞ」って強く強く思ったときに、
自分の中から膨大なエネルギーが湧いてくるんです。

成功のエネルギーっていうのはね、車で言うとガソリンみたいなものなの。

ガソリンを入れるから車がブンブン走れるように、
成功のエネルギーが湧いてくるからいろいろ行動したり、あれこれ工夫したり、
ちょっとやそっとのことで諦めない粘り強さが生まれるんです。

実はね成功者になる人の特徴は欲望に対して我慢ができない人。

欲しいものがあると何でも手に入れようとするから
成功のエネルギーが次から次へと湧いて来るんです。

それからね、我慢っていうのは、欲しいものを我慢することだけじゃないんです。

上司に言いたいことがあるのに、言わないで我慢している人
パートナーに言いたいことがあるのに、言えないで我慢している人。

そういう風に言いたいことを我慢している人も、
成功のエネルギーが使えなくなってしまいます。

なぜなら言いたいことを抑えていると、

あなたのエネルギーの大半を言いたい思いを抑えることに使ってしまうんです。

だから仕事ではほんのちょっとしかエネルギーがでないんだよなぁ。

素敵な魅力があったり、

凄い才能を持っていたり、
凄くいい人なのに、いまいち成功できない人(売り上げが上がらない人)っているよね。

我慢に我慢を重ねていると、その人の心って段々ひねくれてくるよね。

例えばもっとお金が欲しいっていう欲望をぐっと抑えていると、

お金なんて余分にあってもしょうがないじゃないか」とか、
「食べていけるだけでいいじゃないか」とか
「お金なんてあってもろくなことにならない」とか
そういう「うがった思い」にかわっちゃうんだよね。

これってイソップ童話キツネとぶどうの話とよく似た現象なんです。

キツネはおいしそうに熟したぶどうを見つけて一生懸命、それを取ろうとしたんだよね。

でも、どうしても手が届かないとわかると
「ふん、どうせ、あれは酸っぱいぶどうだよ」と自分に思い込ませて
ぶどうの木から離れていったんだよね。

もっとお金が欲しいと本当は思っているのに
その気持ちをぐっと抑えていると段々

「お金をもっているやつなんてろくなもんじゃない」っていうようになっちゃうの。

それってぶどうが取れないキツネと一緒だよ。

自分がお金持ちになれないことへの負け惜しみなんだよな。

この負け惜しみ人生をやめるには、もっと自分の欲望や思いに正直になること。

まずは、自分が我慢していることを一つやめて、
自分が本当にしたいことを一つやってみてごらん。

それを毎日繰り返していけば、あなたの心はどんどん晴れていくから心がスカッとしてくるんだよ。

そうなった時、あなたの中から溢れるような成功のエネルギーが湧いてくるんです。

みんな自分の心にそってスカッと生きようね。

今回の話は以上です。ありがとうございました。


                                        ひとり