今日という一日が より善い一日になりますように。

私の心に響いたお教えをシェアしていきたいと思います。

今の時代人が一番求めているものは自己重要感である

斎藤一人さんのお教えをシェアさせていただきます

 

 

「今の時代人が一番求めているものは自己重要感である」

                                                    斎藤一人


誰からも教わっていない小さな子どもの頃から
女の子はきれいになりたがり、お姫様になりたがる。

男は正義の味方に憧れ、成功してお金持ちになりたがる。


それは本能的なものであり、物心ついた時から誰の中にも自己重要感を求める要求がある。


この重要感を劣等感がむしばんでいく。

なぜか人は自分の重要感は満たしたがるのに、
人の重要感を満たさず奪おうとしちゃうんだよ。

人のものを奪うエネルギーがあるんなら、
人を褒めることに使えばいいんだよ。

人の重要感を満たすことに使うの。

そんな人になった時、初めて人から必要とされる人になって、

自分の自己重要感が埋まるんだよ。


「なんで奪っちゃうんですかね?」

「それはね、劣等感があったり、自分が満たされてないからだよ。」

自分が満たされてない人は、人からエネルギーを奪うの。

人は、他人の自己重要感を満たすためにもまず、
自分が幸せになることを覚えておくんだよ。

そしてね人に自己重要感を与えられるようになったら、
必ずその人は成功するの。

成功者の言葉って、人の人生を大きく変えていく力があるんだよ。

だからな、お金持ちになるのはいいことなの。

成功するのはいいことなの。

自分が向上するのは自己重要感を与えられる人になるためなんだって思ってると、
成功して威張ることなんかないんだよ。

人はね自己重要感を高めてくれる人のもとに集まるんだよ。